2009年10月22日

46節は90分40秒頃の劇的弾で。鳥栖さんとは今年2勝1敗。

 あと5試合。残りホーム試合が2つ。アウェイが3つ。
 頑張れ、そして楽しめ。うちらも楽しみながら頑張る。
◎◎◎◎
2009 J2 第46節
2009/10/21 19:03キックオフ 平塚競技場
【入場者数】8,216人【天候】晴 17.3℃ 70%
【主審】高山啓義【副審】二俣敏明/数原武志
【得点】
89分:1-0:[湘南]田原 豊:中央 7 〜 → 10 〜 → 34 〜 左足S

J2 09 46節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ10-00サガン鳥栖
1-0
11
10
5
24
0
0
0
―――


中村

アジエル←中村


田原 豊[点]
山口←臼井
SH
GK
CK
直FK
間FK
OF
PK
――
45'
52'
69'
70'
76'
85'
85'
89'
89'
11
13
3
12
2
2
0
―――
池田→トジン
ホベルト

島田

島田→野崎
武岡→山田


【メモ】
・しびれた試合。ホントにシビれた。
・あっという間の90分。早かった。
・アジエル→田原へのパスがゴールになった時、パソコンを打つ指が震えた。そんな自分にビックリした。
・主審の高山氏は私が記録を取るようになって(2007年7月17日)、湘南の試合をジャッジするのは初めて。J1メインだからか。
・そう言えば、鳥栖の岸野監督。平塚競技場で勝ってないとは知らなかった。
・岸野監督はずーっとコーチャーズエリアに出っ放し。大きい声でジャッジに文句を言う事もあった。ほぼ真正面だったからか、スタンドの上にまで聞こえた。
・一度ベンチに戻った時があったが、アジエルが入ってから。マークの確認の為か守備の確認の為か。
・どっちにしろ、アジエルをリスペクトしすぎの様な気がするが…。まぁ、それは自分の応援するチームにアジエルがいるからこそ言える事なのかもしれんが。
・アジエルと言えば、アジエルが交代でベンチに呼ばれた時のあのスタンドの期待感ってば凄かった。そしてアジエルが9月6日以来久しぶりにピッチに戻ると大歓声。スタジアムもピッチの中も雰囲気が変わったのがヒシヒシと伝わった。
・色々と、なんか凄いなぁという感想。

【今年の対戦】
 第1クール→2009/04/04 第06節 A ● 4-3
 第2クール→2009/08/09 第33節 H ○ 1-0
 第1クールの対戦は、今年初黒星をつけられた試合。同点に追いついて、勝ち越しして、その後逆転されたりして、色々悔しかったのを今思い出してみた。遅いっつーの。

////
 これで残り5試合となり、久しぶりに3位に戻りました。
 この緊張感を持続できるかどうか…というのは、なかなか難しいでしょうけれど、頑張って欲しいですね。中2日というのがいい作用をしてくれればいいなと思います。中2日と言っても、明日にはもう移動ですね。
 ここまで4位になってしまってからも、緊張感があるいい試合をしていました。「他のチームが云々ではなく、自分達が勝つ事が大事」という意識が伝わりました。これからも是非その気持ちを忘れずにいてください。私がここで書いても意味ないでしょうが。
 これで平日の試合はなくなり、試合の間隔が空くようになります。体を休めてベストの状態での試合を期待しています。闘争心もベストの状態で。

 次は熊本戦です。熊本さんとは、今年1勝1分となっています。引き分けた試合はホームゲームでした。あの時の悔しさは忘れられないので、きっちりリベンジして対熊本の星を勝ち越しで終わって頂きたい。


posted by 風子 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

反則ポイント 44節終了時(暫定)

 残り6試合になった所で、ひょっとして今年初の「無カードナシ」の節だったかもしれません。(ちゃんと調べてない)
 暫定というのは、愛媛さんと熊本さんが10月末に44節をするので、それまで暫定が付きます。
45節反則ポイント

 45節のボーダーラインは136ポイント
 なんていうか、代わり映えしませんね。
 後は、ボーダーライン以下のチームが反則金が幾らになるのか…が焦点となりますか。4チームなのか3チームなのか…!

45節時点 到達予想ポイント

・到達p:ボーダーラインの154pになるまでの残りポイント数
・残p:残りの試合で1試合あたり平均して何ポイント取ると154pになるかのポイント数
・既p:現在、1試合あたり平均して何ポイント獲得したか。
・予p:51節の時に何ポイントになるかの予測ポイント。

 札幌さんは、現時点で反則金ポイントをオーバーしています。どっかで無カードの試合をしないと!それも続けて。草津さんもあと1ポイントというギリな場面です。

 現状の反則金予想:
 ・水戸:40万(前回:40万→)
 ・C大阪:60万(前回:60万→)
 ・草津:60万(前回:80万↓)
 ・札幌:80万(前回:80万→)


▼反則ポイントの計算等
posted by 風子 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | 更新情報をチェックする

45節はまた雨か?と思ったけれど、試合前に晴れてきた競技場で富山さんと対戦。

 富山さんと中村って、相性がいいのかもしれませんね…。というのはまぁさておき。
 サッカーはミスのスポーツと、反町監督も言ってましたが。ミスは必ずしてしまいます。そのミスをどう少なくするか、そしてどうやってリカバーするのか。狭い範囲で見方が数人いれば、そのミスのリカバーがやりやすくなると。そういう事でいいのかしら?
◎◎◎

2009 J2 45節
2009/10/18 13:04キックオフ 富山県総合運動公園陸上競技場
【入場者数】5,015人【天候】雨のち曇 19.7℃ 63%
【主審】野田祐樹【副審】金田大吉/村井良輔
【得点】
22分:0-1:[湘南]中村祐也:右 17 ↑ 中央 相手GK こぼれ球 22 左足S
55分:0-2:[湘南]ジャーン:左CK 17 ↑ 中央 3 ヘディングS
61分:0-3:[湘南]阿部吉朗:中央 32 ↑ 34 ↑ 11 〜 右足S

J2 09 45節
@富山県総合運動公園陸上競技場
カターレ富山00-13湘南ベルマーレ
0-2
11
4
7
14
3
3
0
―――

船津
長山
石田←川崎



桜井←永冨



金←長山
SH
GK
CK
直FK
間FK
OF
PK
――
22'
38'
40'
45'*
55'
56'
56'
60'
61'
72'
76'
78'
9
11
3
24
1
1
0
―――
[点]中村祐也



[点]ジャーン
中村→阿部
坂本

[点]阿部吉朗
ジャーン→山口
坂本→鈴木(修)


【メモ】
・また雨かと思いました。太陽が出てきたら、一気に暖かくなりました。
・今回はメインで観戦。見やすかった。平塚よりもピッチがちょっと遠いかな。
・1点目。綺麗な崩しでした。前半は2本しかシュート打ってないんだって。2本で1点か。
・第1クールのいい時のように、カウンターを仕掛けるときに、複数人数をかけられるようになって、決定力が上がっている。相手ゴール前に1人じゃダメって事だ。
・富山さんはボールを持った選手に対してのプレスがそんなに厳しくなかったので、あそこまでパスが回せたと思う。
・そう書いてても、富山さんのサッカーは好きなんだが。
・富山さんは主力が数人抜けたのが響いたのかなぁ。上園くんが久しぶりに見れてうれしかったっす。
・2点目のジャーンのゴールは、やっとあの電車ごっこが実ったかと。その後も同じようなシーンがあったか。
・3点目の阿部ちゃんのゴールは、阿部だと思いませんでした。すいませんすいません。あのトラップが出来るとはおも(ry ゲフゲフゲフ
・FWが菊池と中村のペアだと、なんか面白いと思うのよね。両サイドから中に上げられるし、両サイドからドリブルで中に切り込むからかな。
・野田主審の華麗で少ない動きでのボールの避け方に笑った。
・寺川が後半にスローインのボールを奪いに行ったのにびっくり。ボールを奪い取れたのにもびっくり。
・お家に帰ってきて録画見直して、後半の寺川が蹴ったFKに対して実況が「直接かっ!」と言ったのに対して、お家の人が「欧米かっ!」とTV画面に突っ込んでた。
・また田原がDFに倒されたシーンで、解説の方が「世界基準」とかなんとか言ってましたが…。聞き間違いっすよね(汗)

【今年の対戦】
 第1クール→2009/05/23 第17節 H △ 5-0
 第2クール→2009/08/02 第31節 A ● 1-0

 次は鳥栖さんとホームで試合です。
 残り6試合。気を引き締めて。必ず勝てる試合はない。しかし勝たなければならない。ぷー。

posted by 風子 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

天皇杯2回戦は明治大学さんと。まったりのんびり雰囲気の中、負けちゃいました。

 天皇杯でしたね。
 購入したパンフレットにも試合のレギュレーションは書いてない。公式サイトを見ても書いてない。どこに書いてあるのかなぁ。

◎◎◎◎

2009 第89回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦
2009/10/10 15:04キックオフ 平塚競技場
【入場者数】1,839人【天候】晴、中風 18.7℃ 51%
【主審】桜井大介【副審】伊東知哉/平間亮
【得点】
31分:0-1:[明治]三田啓貴:左 22 〜 → 10 〜 中央 → 17 左足S

天皇杯 09 2回戦
@平塚競技場
湘南ベルマーレ00-11明治大学
0-0
17
11
11
14
1
1
0
―――
猪狩■
リンコン■
島村■

鎌田←猪狩

鎌田■
田原←リンコン
中村←原
SH
GK
CK
直FK
間FK
OF
PK
――
6
26
28
31
45*
67
70
71
71
86
11
12
10
14
5
5
0
―――



[点]三田啓貴

山村→山本



三田→都丸


【メモ】
・試合前から「まったり」「のんびり」ムードが漂う。
・試合運営自体(サッカー協会主催だしね…)も、のんびりムード。
・スタメン見ても「まったり」ムード。
・試合始まっても「まったり」「のんびり」ムードが続く。
 …と言った所だったでしょうか。
・一番年上の阪田がもう少し喝を入られるようになればいいんだろうけど。無理かなぁ。
・リンコンがいると、最初から10対11の試合のように感じるのは気のせいでしょうか。いい人なんだけど。
・なんだか「ぴりっ」とした所がない、湘南でした。
・明治さんにやられるのも仕方ない気がしました。
・あんだけ枠とかナイスクリアされちゃ、勝てないっすよね。

 という事で、今年の天皇杯は終わりました。
 じゃ、リーグ戦、がんばってもらいましょう。残り7試合!

posted by 風子 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

44節って普通のリーグならもう終わってもいい頃だよね。徳島さん相手に久しぶりの勝利でした。

 たった一週間前の出来事だというのに、なんだか微妙に忘れてます。一度「物忘れ検診」を受診した方がいいのかと、不安になる今日この頃です。

◎◎◎◎

2009 J2 第44節
2009/10/07 19:03キックオフ 平塚競技場
【入場者数】3,301人【天候】雨 16.8℃ 85%
【主審】井上知大【副審】田尻智計/聳城巧
【得点】
2分:1-0:[湘南]中村祐也:中央 3 〜 ↑ 34 → 22 〜 右足S

J2 09 44節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ11-00徳島ヴォルティス
0-0
11
10
5
18
2
1
0
―――
中村祐也[点]
島村


鈴木(修)←中村

田村

阿部←坂本
鈴木(修)




猪狩←菊池
寺川
SH
GK
CK
直FK
間FK
OF
PK
――
02'
24'
26'
36'
59'
60'
69'
71'
73'
73'
76'
77'
77'
81'
87'
89'
5
7
6
11
2
2
0
―――


倉貫
六車

羽地→ファビオ

徳重


倉貫→石田
六車
六車
柿谷→米田


【メモ】
・という事で、すっかり忘れています。
・天皇杯のせいかもしれません。
・あ、でも2分のあの点は覚えています。すごく綺麗でした。
・あの点で終わるとは思いませんでしたが(^^;)
・勝ってよかった。
・後で録画を見返して、美濃部監督がそんなに湘南キラーだとは知りませんでした。
・いや、なんとなーくは判っていたのですが。

 次はアウェイ富山です。その次はまたしても平日ホームナイトゲームです。
 平日のナイトゲームでもお客さんが沢山入ってくれるといいのになぁ。

【今年の対戦】
 第1クール→2009/05/20 第16節 A △ 0-0
 第2クール→2009/07/26 第30節 H ● 1-2
 16節は今年初めてのスコアレスドローだったんですね。

posted by 風子 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。