2005年11月14日

40節 vs鳥栖 2−0

得点者:森谷×2

 という事で。J初スタメン。初得点×2。
 伏兵というか、予想外というか(笑
 試合前にサポーターミーティングを行ったそうで。その成果なのかな?試合前に「シーサイド・バウンズ」をやってて、7ゲートが盛り上がって見えてとても楽しそうでよかったなぁと。一体感がでるよね。
 この試合は、鳥栖の出来がイマイチ。中盤がスカスカ。ビジュの欠場も効いているのかな。ボールが落ち着く先がなかった感じがしました。鳥栖のこの試合前半の印象は、湘南に攻め込まれる→大きくクリア→セカンドボールを取られる→湘南に攻め込まれる(エンドレス)…でした。
 後半気になったのは、鳥栖のFWが攻めるべきゴールに背を向けてボールを貰っている事。「どうして鳥栖のFWがDFに見えるんだろうか?」と隣に質問したぐらいだった。
 湘南は、出だしからよかったと思う。全員で攻撃する。シュートで終わる。という事が比較的に出来ていたし。ゴールは出来なかったけど、ミドルシュートが効果的!加藤・佐藤・吉野、ナイスプレーでしょう。
 ハーフタイムの松本監督のコメントはかなり的確で、コメントの通り修正してきた鳥栖の選手に攻め込まれる場面が再三ありました。しかし2点差という事もあり、プレスの甘さからパスが繋がる、セカンドボールが取れているということから、あまり危機感はなかったかも。

 そうそう、森谷(モリヤ)選手ですが。何故今まで出さなかったのか?とか言わないように。サテライトじゃまだまだトップに出せるサッカーをしていませんでした。つか、私は今年は使わないかと思ってましたよ。キャンプの時のあの体力のなさというか…(笑)初スタメンで2得点ってのは、勝負強さでしょうですかね。血筋かな?
 初スタメン90分出場ってのもビックリで。私はてっきり梅田と交代するのは森谷だとばっかりおもっておりました。そうそう、交代といえば、白井さんは動きの悪くなっていた冨山と交代かな?と思ってたけど、吉野とは…。最近吉野がフル出場していない理由もちょいと気になるところではあるなぁ。

 さてこの試合、相手の出来というのもありましたが「全員攻撃。全員守備。スピードのあるサッカー」の尻尾がちょっとだけ見れたような気がしました。しかし、それをしっかり実施するには、かなりの体力とすばやい判断力が必要だろうなぁ、ということも判ったような気がします。きっと鳥栖の目指すサッカーも同じところなんだろうな。
 とりあえず、ホーム2連勝。次は仙台か。ち。

#そうそう、「生かしたい」は×。「活かしたい」が○っすよ…J'sGOAL…(汗


posted by 風子 at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、森谷はきっとやると思っていましたよ。救世主ですよ。そう、メシア。メサイア。さてメシや?!。あはははは。

遠かったんですけどネットに刺さったボールが見えた瞬間、こりゃきっと柿本じゃないなと。(笑)おっ?31番?えっ?誰だっけ?・・・うそうそ、森谷バンザーイ!そんな気持ちでした。

悠介のパスミスは目をつぶって、ボールはバンバン回るし、みんなホイホイ攻撃するし、久しぶりに楽しめたホームゲームでございました。
何となくシーズンが終わってしまうのを心配していたので、よか出来事でしたっすね。ハイ。

しかし・・
白井が中盤に入ったとき、ポジション間違えたのかと思ったのは私だけですかね。
Posted by はせ at 2005年11月15日 00:26
いや、ほんと誰だっけ?と思うと思いますよ。
私がいた周りの人たちが「森谷!スゲーーっ!」と騒いでいたのと目の前だったので、すぐにわかりましたが。
このまま、いい流れを続けて欲しいですね。特に次の試合(`・ω・´)

白井さん…う〜ん、冨山と交代かと思っていたので、かなり焦りました。ボランチとはなぁ。
きっと他の人もビックリしたと思いますよ!
Posted by 風子 at 2005年11月15日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。