2007年03月12日

2節 vs京都 0-0 @西京極

2007/03/11 13:05キックオフ
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【入場者数】4,538人【天候】晴一時雨 3.8℃ 89%
【主審】砂川恵一【副審】八木あかね/前之園晴廣
【得点】
 なし

【交代】
 67' OUT 加藤望→IN 鈴木伸貴

2nd vs京都 0-0
柿本倫明 石原直樹
加藤望 アジエル
坂本紘司 中里宏司
尾亦弘友希 財津俊一郎
斉藤俊秀 ジャーン
  金永基  

【感想】
 無茶苦茶寒いっつーの。
 晴れたり氷が降ってきたり、雪だったり。
 関東では雪が降らなかったので、今シーズンは雪を見ないままかぁと思ってたら、こんなところで見ました( ´△`)
 試合については、ヨンギがネ申! 地元で張り切ってたみたいですね〜。西京極では負けたことないんだって? 心強いね。
 前回の課題だった、ゴールキックからのリスタートはまずまず。もちろんまだミスはあったけど、今回はそれを補って余りあるファインセーブ。次回以降も期待ですよ。大型のGKってのは、腕を広げて立っているだけで威圧感あるしね。どこ打っても取られちゃうような気がするしね。恵まれた体格を有効利用してください!
 あと、尾亦もなんか吹っ切れたような、いいプレーを見せてました。左サイドもかなり過酷なポジション争いだから、この調子で是非。
 そういえば、財津がサイドを上がってセンタリング上げようとして、目の前にいる(1人しかいない)相手DFにボコッとボールを当てたのを見た時は「尾亦かよ…」と思ったけれど、尾亦は今年そんなことしてないなぁと。これが成長ってことかな。
 FW2人は、なかなか難しいコンディションの中、頑張ってました。特に石原。右サイドを基点に走り回ってたけど…今回はツキがなかったというか。 柿本については、がんばれ、もっとがんばれと、エールを送りたいと。FWってさ、1試合に1点取ると神じゃない?それだけ1点取るのが難しいわけなんだよね。だからこそ、取れるチャンスの時には確実に取らなきゃならない。それを積み重ねていくという事で、FWとしての地位を高めていくと思うわけなんですよ。 ま、チャンスの時に確実に取れてれば、代表に呼ばれるだろうけどな〜w
 以前は、点が取れないのはFWが原因だとは思ってなかったのです。チームとしてチャンスを作れる事が少なかったから、どちらかというと「ラストパス」が悪すぎ、と思ってたんですよ。でも、ここ2年ばかしそうではない。これって、無茶苦茶チャンスだよね。
 次節はホーム。ちょっと無理すれば、日曜日のC大阪vs仙台を見に行けるかなぁと思ったけど、あまりの寒さに断念しました。行かなくてよかったかも。
 次こそは、今シーズン初白星を期待。1節よりも2節の試合内容がよかったし、この調子で3節も…と行きたいものです。


posted by 風子 at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。