2005年05月02日

9節 vs仙台 @仙台スタジアム

 仙台3−0湘南
 得点者:いねーよ。

 という事で、行ってまいりました、仙台。ゴールデンウィークって事で、ちょっと悩んだんですが、まぁ車で行く分にはいいか。と。
 0−3で負け、負け。 かなり凹みました。 とはいえ、そういう試合だったという事で。 次の試合がもうすぐで、それもホームでという事なので、さっさと切り替えます。

 4バックという事は、両サイドが上がることを前提としている。 すると、誰かがそこのフォローに行かなければならない。 それが出来てないように思う。
 全員で攻撃して、全員で守る。 これが出来てなければ、今の湘南のサッカーはできない。 相手の攻撃に対して、1人ではなく2人で守る。
 疲れているのであろう事は理解できるが、ここで踏ん張らないと、この先はない。
 源気は初スタメン。 上田さんの意図も理解できる。 冨山よりも動きがよかったから。 頑張ってはいたが、90分あの運動量を続けるにはもう少し体力が必要かもしれない。
 田村のサイドチェンジは見事。 成功すれば。 しかし、失敗を恐れたり、それを誹っていては、あのダイナミックなプレーは生まれない。 もうしばらく、田村を見ていたい。
 ダブルボランチのチュウと悠介。 経験の少ない両サイドバックをどうフォローするか。 ここが1つの鍵か。 バランサーとしての能力ならば、吉野だと思うのだが…。 1日も早い復活を期待。

 最後に、J's GOALの選手のインタビューで、望さんが答えてる言葉を引用してみる。
 「もっともっとアグレッシブに『勝つんだ』という気持ちを出していかないと、(2失点目以降の)そういう雰囲気をひっくり返せないということを感じた。でも最後までみんな、攻める姿勢はあったと思う。だからそういう気持ちを自分たちがどうやって出して、戦いに結びつけていくかというのを、今後の課題として僕自身も考えたい。
 まだこれで終わったわけじゃないし、次が大切だと思うので、頑張りたい」
 選手もそして競技場で応援する私たちも、気持ちを出して、信じていくしかない。
 去年の成績から考えて、今の成績は上出来。 でも成績じゃなく、「勝ち点」を積み上げていって欲しい。 積み上げた先に何があるのかを考えるのは、まだまだ先でいい。


posted by 風子 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。