2004年07月21日

vs 韓国五輪代表 山本ジャパン

 0−0でも面白かったのは、「あつさ」のせいでしょうかねぇ。 「熱」とか「厚」とか。
 モニの正確なロングフィードは、学の頭ではなく今回は田中達也のヘッドに当たるようになったみたいですね。あんなちっちゃいのに、よく当たること…。

 平山に関して云えば、まだ納得いってないんですが…今後あと1ヶ月弱、強豪と対戦するうちに変わっていくことを願うばかりで。
 そして、それよりもなによりも、ソガハタでいいのかと小一時間ほど悩んでみる。

 しかし…日韓戦はリキが入ります。A代表もやればいいのになぁ<いや、アジア杯中だっての>自分
posted by 風子 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック