2004年01月30日

■流血の惨劇!

 クジラが“自爆”!自爆テロではありません。どうやら、運搬中に体内にガスが溜まったからだとか(調査中)


 台南県の自然保護施設で解剖・研究しようと、27日にクレーン3台を使い13時間かけてトレーラーに。多数の“追っかけ”を従えながら台南市内にさしかかったところ、腹の付近が鈍い音とともに突然爆発。大量の血や肉、内臓が飛び散り、通行人や付近の商店、車にドバ、ドバッ。周辺は血だらけとなり、ものすごい悪臭に包まれた。



 という、想像するに恐ろしいことが…。バキュームカーが転倒して、中身が飛び散ったよーなものだろうかと、考えてみたり(だいぶ違う)


posted by 風子 at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Etc. | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。