2006年10月10日

天皇杯 3回戦 vs関西大学 @平塚

湘南4−1関西大学
【得点】
 42' [湘南]村山祐介
 49' [湘南]永里源気
 68' [湘南]アジエル
 78' [湘南]アジエル

 点差ほど内容が離れていないという試合。 特に前半はどうなることかと。 先制を決められた時にもどうなることかと…( ´△`)
 しかしね、年々思うんですが、若手は上手くなっている。 大学生の話ね。 J2のチームです、と出しても信じちゃうかもしれません。 (フィジカルがね…) やろうとしているサッカーも、所謂「ドン引き」ではなく「自分たちのサッカー」をしている。 勝気な10番とかがいたからでしょうか(笑
 まぁ、競技場全体も42分までは荒れてました。 つか、ああいうの、どーにかしてくれないかなぁ。 自分家でTVみてんじゃないんだからさ〜。 金払えば客だから、何を言ってもいいんだ、とか思わないでほしいんだよねぇ。 こっちもお金払っている同じ客なんだからさ。 そういう一部のバカヤジオヤジorオバサンのせいで、客が離れていくというのは悪循環になるんじゃないかな、と思うんですよ。

 今日だけじゃなく、なんとかしてほしいところ。・スローインのボールがほとんど相手に取られるという件に関して。

■第86回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
 2006年10月8日(日) 13:00キックオフ 平塚競技場
【入場者数】1,167人【天候】晴 27.6℃ 32%
【主審】 池田直寛【副審】前島和彦/田口智計

【スタメン】
GK 25 植村 慶
DF 4 村山 祐介
DF 22 松本 昂聡
DF 3 田村 雄三
DF 21 尾亦 弘友希
MF 10 アジエル
MF 15 北島 義生
MF 7 佐藤 悠介
MF 8 坂本 紘司
FW 19 石原 直樹
FW 14 永里 源気
  
【サブ】
GK 1 伊藤 友彦
DF 18 池田 昌広
MF 24 加藤 望
FW 11 フラビオ
FW 29 横山 聡

監督 菅野 将晃

【得点】
 42' 村山祐介:右CK 7 ↑ 中央-1 相手FP こぼれ球 4 左足S
 49' 永里源気:左-2 〜 左-1 → 中央-1 14右足S
 68' アジエル:中央-2 8 〜 中央-1 〜 → 10 〜 左足S
 78' アジエル:中央-2 10 〜 中央-1 〜 左足S

【交代】
 73' 19 石原 直樹 → 11 フラビオ
 73' 14 永里 源気 → 29 横山 聡
 79' 11 フラビオ → 24 加藤 望


posted by 風子 at 13:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。天皇杯見に行ってませんが。。。

>今日だけじゃなく、なんとかしてほしいところ。・スローインのボールがほとんど相手に取られるという件に関して。

先週水曜の法政大との練習試合見たんだけど、全く同じことをおもってたんだよね^^
この問題ってむかしっからって気がするんだ。

風子さんの野次被害バナシ(笑)を見ててふと、ミス⇒野次の図式がスタジアム内にできてしまっているんじゃないかと思った。選手がソレに対してすごい怖がっているふしがあるんだよね。
以前なんかでメインで試合見たとき、吉野選手が近くにいて、パスミスに対する一斉の野次にものすごいふきだし笑いをしてたの見ちゃった。
やっぱしプレーに対する客の反応って選手にすごく影響を与えていると思うんだよねぇ...

なんかピンときたので長文書き込んぢった^^;
Posted by mmc at 2006年10月10日 21:07
 こんにちは!
 スローインの話はホント今に始まったことではなく…。昔っからですね。しかし改善されない。アグレッシブに攻撃的に…という事なんでしょうか。やってる事が難しいのか、相手の守りがいいのか(苦笑)。 とにかくなんとかしてほしいなぁ、とつくづく思います。

>> 選手がソレ(野次)に対してすごい怖がっているふし
 それもどーかと…(´・ω・`) 吉野が吹き出して笑ってたっていうのは、ある意味納得がいくというか…。
 見てもらってナンボのプロの世界。野次のヒトツやフタツ…と思うのですが、競技場の雰囲気が悪くなり、子供たちも真似している様子を見ると、かなりゲンナリします。
 野次を怖がる選手かぁ、考えたこともなかったですわ…。ははは。
Posted by 風子 at 2006年10月11日 11:19
怖がってるってのは、大声で怒られてるから怖いってゆうより、そうゆう野次が競技場を支配する雰囲気になると、選手がえらく消極的なプレーになっていると感じるんだよねぇ。この辺は乗り越えさせるべきなのか、人間だからそうゆうもんとするか...いずれにせよ楽しいスタジアムを作っていきたいものですね^^

スローインは人間心理の見える興味深い対象としていつも見ちゃってますね。
オシムさんが、スローインの時はフィールドに10人しかいないんだから取られるのは仕方ない...というようなことを言ってました^^;
昔はスローインでボール失うなんて恥ずかしいことだなんていう風潮?があったと思うのですが、今はちょっと違ってきているのかしら?いあウチが特別なケースなんだよな!?

ふぃ〜危ないアブナイ井の中の蛙になるトコだったぜ^^;モウナッテルカモ
Posted by mmc at 2006年10月11日 19:38
 「しあわせなスタジアム」が一番だと思うんですよね。 野次が競技場を試合する雰囲気は、選手だけじゃなく、観客も作っていかなきゃならんと思うんです。 さて、どうしようかと考え中。

 そうそう、スローインの話は知りませんでした。 カエルと呼んでください(笑
 ちょっと納得いかないのは、古いタイプの人間だからかしら。 スローインするボールを全員で取りに行くわけじゃないだろー…とか思っちゃうんですけどねw
Posted by 風子 at 2006年10月12日 16:31
だよねぇ〜(笑
オシムさん独特の言い回しやらジョークかと思うんですが、あの人の言葉って妙に心に突き刺さります。

明日は休みが取れそうなんでしあわせなスタジマムづくりに貢献できるように応援がんばります^^
Posted by mmc at 2006年10月13日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。