2006年07月13日

ロスタイムでの得点と失点

 あはははは。現地観戦してて、脱力感と怒りとで、周りにご挨拶もそこそこに帰ってまいりました。 帰宅途中の車中では試合の話は一切なし。

 2−1で、ロスタイムに追いついて2−2。
 そこで「勝点1でいい」とか思ってしまったのか。
 緊張感が解けてしまったのか。
 猛烈な湿度で疲労が溜まったのか。

 サッカーは、最後まで「勝ちたい」という意識を持続した方が勝つんだな、と、思い知らされた試合でした。
 いやもうね。かれこれ15年以上サッカー見てますけれど、こんなに「選手に対して」腹が立った試合は久し振りですわ。 これは監督とかスタッフとかフロントの問題じゃないでしょう。 選手個人の問題。

 次の試合は日曜日。
 で、笠松で勝ったのって、いつなんだろう? いや、そもそもあるのかと…(記憶力なし)


posted by 風子 at 10:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらではお久しぶりです。

早速ですが、笠松で最後に勝ったのは、某「車でG○!」によると2002年の第4クール以来らしいです。(笑)
その時は4-1で勝ったんですけどねー。

つーか、”データ遊び”が好きな者としては、オフィシャルで過去のデータが見れなくなってしまったのが痛いです。
復活してくれるように、メールしてみようかな?
Posted by s_tanaka at 2006年07月13日 17:10
2002年かぁ。そういえば、あの年は中断明けはすごく調子がよかったんですよね。
あれから勝ってないのか(遠い目
Posted by 風子 at 2006年07月13日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。