2004年06月07日

渡辺・白鳥ペアの今後〜五輪に向けて

 ポルトガル・オープンが終わりました。敗者復活戦に勝って、久々の3桁代のポイントゲト〜!
 現時点の五輪ランクを見ると、22位のKais Kr.-Vesik組に追いつくには、渡辺・白鳥組はあと226Pt必要です…。これはどのぐらいかと言いますと、今回のポルトガル・オープンでは、4位に入れば獲得できるポイント数です。
 ・・・ってさぁ(だらだら

 7月21日までの試合は、以下の4大会。・・・グランドスラムは出れるのか?(汗
・6月 9日〜 プエルトリコ・オープン
・6月16日〜 スイス・オープン
・6月23日〜 ドイツ・グランドスラム
・6月30日〜 ノルウェイ・オープン

 FIVBのサイトに載っている現時点(06/07)の五輪ランクを以下に引用。順位,チーム名,国名,出場トーナメント数,ポイント,備考の順に記述。「P」は、トーナメント出場8つ未満。五輪に出場するには8つ以上の出場が必要。五輪に出場するには、22位以上の成績でないとダメ。順位が書いてないチームは、現時点では出場権がない。
21 Holden-Leinemann    CAN 10 754
22 Kais Kr.-Vesik     EST 15 718
  Fred-Brazao       BRA  3 696 P
  Child-Heese       CAN  8 668
  Holdren-Fonoimoana E.  USA  5 662 P
  Brink-Schneider K.   GER 10 610
  Arkaev-Barsouk     RUS 12 596
  Whitmarsh-Ceman     USA  2 584 P
  Garcia Thompson-Cotrino ESP 15 580
  Backer M.-Boersma E.  NED 15 566
  Mulder-Kogel      NED 12 554
  Baxter-Henkel      USA  6 548 P
  Jennings-Fuerbringer  USA  4 516 P
  Ahmann-Hager      GER  6 512 P
  Watanabe-Shiratori   JPN 14 492


 という事で、がんがれ。
追記:
 4月のランキング(4月8日時点公開)で、渡辺・白鳥組は、12試合468ポイントだったので、現在公開されている五輪ランキングには今回のポルトガルWTのポイントは入ってないと思われます。
 んでもって…なんか計算が合わない……まだ謎。


posted by 風子 at 11:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | Beach Volleyball | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、しまった、こっちの記事に投げればよかった。

どうやら、行き違い(?)だったようで…。(笑)
(向こうのコメントを書いているうちに新着が…)
Posted by s_tanaka at 2004年06月07日 12:22
 あははは(大笑)
 すごいタイミングでした〜。
 
Posted by 風子 at 2004年06月07日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。