2006年04月07日

7節 vs徳島 @鳴門

 4月のそれも水曜日の徳島にいけるはずもなく…都内スポーツカフェで十数人と一緒に観戦。 面白かったっす。
 まぁ、生観戦じゃないので、記録程度に。

2006/04/05 19:04キックオフ 徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
【入場者数】2,163人【天候】曇 12.1℃ 63%
【主審】野田祐樹【副審】原田昌彦/越智新次

【結果】徳島1−1湘南
【得点】54' アジエル

【スタメン】
GK 1伊藤
DF 30須田,3田村,2城定,21尾亦
MF 24加藤,5ニヴァウド,7佐藤,10アジエル
FW 11ファビオ,29横山

【サブ】
GK 25植村
DF 6外池,22松本
MF 8坂本,28中町

【交代】
18' 29→8 // 太腿の違和感 FWへ
67' 24→28
88' 10→6 // FWへ

【ゴールシーン】
54' 右 CK 7 ↑ 中央 10 ヘディングS

【メモ】
・前回の鳥栖戦から、かなり立て直したという感じ。
・しかし結局、決定機に決めなければダメだという事。
・失点シーンは、本当にビックリした。
・なんであそこでドブリー(滝汗)
・一瞬、時間がスローモーションになった気がしましたよ。
・守ろうという気持ちはわかるが…。
・1点差を守りきれるかどうかという問題かな。
・良かった探し。ボールを奪ったら早い攻撃が出来ていた。
・珍しく尾亦が積極的にシュートを打っていた。
・相変わらずトノは短い時間でも、頑張って走っている。
・須田の守りはもっと頑張ろう。フェイントに弱すぎ。
・今の「惜しいチャンス」をどう「確実にモノにする」か、が今後の課題か。


posted by 風子 at 12:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風子は、中町で都内スポーツカフェなど惜しい
中央で気持ちや、スローモーションや弱すぎシーンなどをビックリすればよかった?


Posted by BlogPetのふく姫 at 2006年04月10日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。