2009年11月10日

48節は東京Vさんとラスト5秒でドロー。そしてウルトラマンのマント姿はカッコイイと思うの。

 残り3試合。胃が痛い。
◎◎◎◎

2009 J2 第48節
2009/11/08 12:33キックオフ 平塚競技場
【入場者数】11,653人【天候】晴 20.2℃ 59%
【主審】奥谷彰男【副審】小椋剛/田中利幸
【得点】
26分:1-0:[湘南]寺川能人:中央 10 〜 → 22 → 左 7 〜 左足S
42分:1-1:[東京V]井上 平:右 8 〜 → 18 〜 ↑ 中央13 左足S
61分:1-2:[東京V]レアンドロ:右 18 〜 相手DF クリア こぼれ球 中央 10 右足S
89分:2-2:[湘南]阿部吉朗:右 19 〜 ↑ 中央 3 ヘディング 11 ヘディングS

J2 09 48節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ21-12東京ヴェルディ
1-1
13
13
5
19
3
2
0
―――


寺川能人[点]




リンコン←中村
田村

永田←坂本

阿部←田村
阿部吉朗[点]
SH
GK
CK
直FK
間FK
OF
PK
――
15'
23'
26'
30'
30'
42'
61'
63'
65'
72'
76'
80'
85'
89'
17
10
6
9
5
5
0
―――
藤田→廣井
服部

飯尾
レアンドロ
[点]井上 平
[点]レアンドロ


飯尾→平本

レアンドロ→林


【メモ】
・ウルトラマンとウルトラマン・ゼロとゴモラさんがやってきて、連れのテンションが上がりっぱなしだった件について(笑)
・とりあえず勝ち点1はよかった。
・前半の最初に決めておければ…。
・失点シーンはやはり2週間あいたせい?試合感欠乏?
・後半、1点ビハインドの場面で焦るのは判るが、ロングボール多用の縦ポンサッカーでは取れるものも取れないんじゃないかと。相手がガチガチに守っている場合、どうすればいいのか。やはりペナルティエリア内に入って、守備崩してシュートに持っていき、こぼれ球を波状攻撃…ではないかと思う。1度のシュートで終わってしまう淡白な攻撃では、難しいと思う。
・そして1点先制した後、どうしても守備的な意識が多くなりすぎているようにも思える。
・トラウマになっているような気もしないでもないけれど。
・でも2点目を取れば楽になるのはわかりきってるのに…。
・と、言うのは楽なんだがな。
・東京Vさんは組織的に湘南のストロングポイントを消してきていた。
・松田監督の手腕か。短い期間で建て直しする場合、やはり守備からだよね。納得。
・さすが東京Vさんだなぁ、と思うのは、個々のプレーがとっても東京Vスタイル。
・2点とも源気が起点。嬉しいやら悲しいやら。
・そういえば、源気と村松は一緒にやった事ないんだよね…。だからか…、と納得しちゃダメなんだけどさ。

 ということで、今年の対戦も終わりました。
【今年の対戦】
 第1クール→2009/04/11 第07節 H ○ 2-0
 第2クール→2009/06/24 第23節 A ● 2-1
 なんかねー、国立競技場で行うヴェルディ戦っていいイメージがないのよね…。
 ヴェルディさんの「1969」は法人名で復活してたんですね。色々と複雑。



posted by 風子 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。