2009年09月03日

37節は前回対戦が引分けの栃木さんとまた引分け。これで1勝2分。

 決して試合の結果のせいではないのですが、この所頭痛が酷く。よくよく検証してみれば、左の首のスジが痛いんすけど。またギプスか?(汗)簡単に言うとムチウチになったような感じの痛み…って言って、どれだけの人がわかるんだろうかと。

◎◎◎

2009 J2 第37節
2009/09/02 19:03キックオフ 平塚競技場
【入場者数】3,856人【天候】曇 23.0℃ 66%
【主審】山西博文【副審】大川直也/唐紙学志
【得点】
18分:1-0:[湘南]アジエル:左 11 ↑ 中央 相手DF クリア こぼれ球 10 〜 左足S
75分:1-1:[栃木]河原和寿:中央 20 〜 → 11 〜 → 20 〜 右足S

J2 09 37節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ11-01栃木SC
0-1
6
15
1
7
0
0
0
―――
アジエル[点]
リンコン

田村


猪狩←阿部
田村
田村
永田←アジエル
SH
GK
CK
直FK
間FK
OF
PK
――
18'
40'
63'
66'
69'
75'
83'
85'
85'
86'
88'
17
7
3
17
5
4
0
―――


崔→石舘

レオナルド→若林
[点]河原和寿




向→栗原

【感想】
・すっかり秋ですね。気候が。
・この日のキャプテンマークは山口。
・アジエルの1点目(つーか1点しか入らなかったんすけどね)は、とても綺麗でした。
・栃木の同点に追いつくあのシュートはすごいなぁ。あれだけDFがいても通るもんなんだなぁと。
・サッカーつーのは「取れる時間とチャンスに点を取っておかないと、痛い目を見るスポーツ」なんだな、と。たしか第1クールでもそんな事を書いたかと。毎年書いてますが。
・この試合は第1クールの時のチームが戻ってきたのかな、と思ってました。シュート数が少なくても、決定機の決定率が高く、守って勝つみたいな。
・でも、違ったですね。
・18分に得点して、あんなに引き引きなのかと。
・確かに「次の1点を取ろうとして大失敗」ってのがあったけれど。
・足して2で割ってくれないかな。
・4-4-2が悪いって事じゃないんだけどさ。

 きっといい場面を外しすぎて、がっくりきて首がムチウチ状態になったに違いない…。と、がっくり来ている場合じゃないです。すぐに岐阜さんとの戦いが待ってます。
 そしてその試合は田村が不在。代わりは永田か?それとも3-4-3にしてボランチを2枚にするか。考えるとワクワクしますね。

【今年の対戦】
 第1クール→2009/03/15 第02節 A ○ 0-1
 第2クール→2009/06/28 第24節 H △ 1-1

posted by 風子 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127150175
※トラックバックスパム防止の為、トラックバックは承認制にしています。なお、曜日や時間帯により承認作業が遅れる場合があります。ご了承ください。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第37節
Excerpt: 実況 『緑vs仙台 試合後の段幕と感想』rosso ... ユース上がりだとやっぱり違うんでしょうね。 西が丘はいいスタジアムでした。 ***** 881 U-名無しさん@実況はサッカーch sag..
Weblog: ちょいガキオヤジのニュース速報
Tracked: 2009-09-03 20:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。