2004年12月08日

監督だけは・・・

 他のチームさんは「ラモス氏、来季神戸監督に浮上」とか「長谷川健太氏が清水監督」とか「来季新監督に都並敏史氏就任のお知らせ」とか・・・真偽がわからないものもありますが、まぁいろいろです。 あぁ、ドーハ世代がそろそろ監督なのねぇと思ってみたり。

 とりあえず、ベルマーレは監督は代わらないことが決定でしょうから、ちょっと安心して見てられます。 やっぱり「どんな監督なのよ〜?」「どういう指導するの?」とか、心配しなくていいですからね。 まだ、少しのんびりしてられます。


posted by 風子 at 13:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれからもう10年以上経つというのがとても不思議です。まだ半分ぐらいはドーハ後の感覚です。ロスタイムにとても怯えます(笑)

自分がベルマーレの応援を始めた時はちょうど望月さんが監督代行を始めた時でした。これからどうなるんだろうと思っていましたけど。上田さんになって他のチームよりもかえって早く来季に向けてスタートしてるし、最近の試合では成果も見えてきてかなり安心。

最近はこりゃ来季はいけるぞ!という心と、いやまてまて取らぬ狸のなんとやらだという心が葛藤してますが、よく考えるとまだ天皇杯があるわけでした。
Posted by kash at 2004年12月09日 07:05
 あぁ、もう10年ですか・・・未だに撮ってあるドーハのビデオが見れません。 というか、今ビデオ繋がってないし・・・もう見ないのかなぁ。 いや、いつかは・・・。

 毎年、天皇杯がリーグ戦に比べて好調なので「来年こそは!」とか思っちゃうんです。 それも毎年のことなので、もう「来年のことは来年の試合を見てから!」と思うことに(無理矢理)してます。
 まぁ、天皇杯で大学生に負けたりすると、かなり凹むんですけどね・・・。
 来年のチームを楽しみにできるのは、今のうちなので、これはこれで楽しいのですけれどw
Posted by 風子 at 2004年12月09日 09:55
 仙台の監督は都並さんに決定致しましたが、ヴェルディ育ち+アルゼンチンコーチ留学+現在の東京Vスタイルを考慮致しますと、「細かくパスを繋ぎながらも、激しい当たりをするサッカー」を目指していると思われます。

 湘南の上田監督は、どんなサッカーを目指しているのでしょうか? 台所事情が苦しかったとは言え、加藤君+石田君をサイドバックで起用した試合もありました。引き分けも多かったです。山田前監督は磐田コーチ出身だけあって、パスを繋ぐスタイルを模索していた様な気がしました。

 そういえば、私のパソコンで「都並」と出ません・・・。「みやこ」+「なみ」を変換させなければならないのが気分悪いです。
Posted by 秋山 at 2004年12月09日 20:21
私はドーハをTVで見ていました。今だに、ドーハの悲劇でTVに映るたびに辛い思いになります。今日も報道ステーションでやってました。またイランと対戦です。
W杯最終予選で是非イランに勝って、出場を獲得してほしいものです。
Posted by yousuke at 2004年12月09日 23:59
 上田さんの目指すサッカー・・・第4クールは怪我人が多かったから、苦肉の策が多かったような気もしますが。 今年の積み上げで来年、どういうサッカーを目指すか、楽しみですね。
 W杯最終予選はイランとの対戦が楽しみですね。 やっぱり場所はドーハですかねぇ。 実はイランよりも北朝鮮との対戦が楽しみだったりします。 初戦をどうやって戦うのか・・・・。 ホームなので、確実に1勝してほしいです。

#しかし、イランとイラクをすぐ間違えます。 うろ覚えだからでしょうかねぇ・・・。
Posted by 風子 at 2004年12月10日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。