2005年12月09日

憤慨→河北新報

 12月7日にユースの関東プリンスリーグ参入戦を見てきました。
 詳しいレポートはこちらを見るといいと思います。感想:雨が降ってて寒かった。勝ってよかった。トーナメントは心臓によくない。

 で、さらに連続してユースです。サハラカップの話なんですけどね。
 河北新報に仙台ユースの変な記事が載ってました。これを知ってワタクシ、かなり怒ってます。

 「初戦の相手、清水ユースはDグループ2位。勝てば強豪のF東京ユースと当たる。」

 ちょっと待て。トーナメント表をちゃんと見てから記事を書けや。 今週末の「FC東京と湘南の勝者と当たる」が正しい
 トーナメント表の見方もわからない人が記事を書いているんですか? それとも湘南なんて目じゃないって事ですか?
 出場しているユースっ子たちに対しては怒ってません。そりゃ出場するからには優勝を狙うのは正しい。 しかし、河北新報の何も考えていないような、人の気持ちを逆撫でするような記事を書く記者にはかなり憤慨。 ベガルタユースを応援するように、同じようにベルマーレユースを応援する人たちがいる事を忘れているんじゃないの? 河北新報にしてみれば、そんな人たちはどーでもいいのか。 …いいんだろうな。

 書いた記事の確認もしなきゃ、更新した記事の確認もしてないってことがわかる事例↓ 文章を書くことを生業としている会社とは思えない。
コピペミス

 文句があるなら、承ります。


posted by 風子 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。