2005年12月08日

今年忘れられない1試合 28節

 今年総括にするには、まだユースが残っているんですが…。
 長いJ2リーグ戦のなか、私にとって今年の記憶に残る1試合といえば、最終節ではなく第28節 の鳥栖戦です。
 公式記録→[湘南][鳥栖][Jリーグ
2005/08/27 19:00キックオフ 鳥栖スタジアム
【入場者数】7,014人【天候】曇 26.4℃ 67%
【主審】東城 穣【副審】原田 昌彦/中野 卓
【得点】05':[湘南]柿本 倫明
    29':[鳥栖]ビジュ
    46':[湘南]佐藤 悠介
【警告】16':戸田 賢良
    21':柿本 倫明
    40':吉野 智行
    56':戸田 賢良
    76':佐藤 悠介
【退場】56':戸田 賢良

サガン鳥栖1(1,0)−(1,1)2湘南ベルマーレ
【シュート数】
[鳥栖]前半8/後半8
[湘南]前半6/後半1
 どこが記憶に残っているのか。
 後半唯一のシュートである、佐藤のFKで勝ち越したあと、その10分後に戸田がイエロー2枚で退場。 その後、数的不利になり、鳥栖の猛攻が始まる。 湘南は時折攻める事もあるが、ほぼ防戦一方。 少ない湘南サポーターが退場した選手の代わりとなり、声を出して応援する。
 悲鳴とコールが交互に響く。
 今年、あの試合ほど、全てにおいて一体感があった試合はなかった。 あまりの緊張感に倒れるかと思った。
 試合終了のホイッスルが聞こえた時、大きくため息をついたと思う。

 そこにいた皆が持っていた、あきらめないという気持ち。勝ちたいという気持ち。
 その空気が忘れられないのかもしれない。

 参考リンク:その時点でのエントリー


posted by 風子 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。