2007年08月03日

万里くん、手術完了

 心肝同時移植の男子学生、手術終了=米ピッツバーグ大で
 心臓と肝臓の同時移植を受けるため米ピッツバーグ大学病院に入院していた橋本万里(ばんり)さん(21)=東京都東大和市、大学休学中=の手術が1日午前(現地時間)、無事終了した。付き添っている母親の千穂さん(53)から国内の関係者に連絡があった。心肝同時移植は国内では例がなく、海外でも実施施設は少ない。
 橋本さんは先天性の心疾患で肝臓の機能も低下し、両方の移植が必要な状態だった。今年6月に渡米し、待機していた。
 手術は7月31日正午すぎ(同)にスタート。脳死ドナー(臓器提供者)から、まず心臓を、次いで肝臓を移植し、1日午前10時すぎ(現地時間)に終了した。
 千穂さんは「命を引き継がせていただいたことに感謝と畏敬(いけい)の念を込めて、深く頭を垂れたい」としている。 
 ベルマーレ選手会も応援してる、万里くんの手術は成功したようですね! とりあえず一段落。 次は移植した内臓がちゃんと動いてくれれば…という所ですね。

 がんばれ! 平塚競技場で待ってるよ!
posted by 風子 at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

試合の行方はJ理事会へ

 八つ当たりとは判っていても。 後半やってたら結果はわからんと思っていても。 どうしても納得いかないじゃないですか。

 鳥栖戦は中止になったわけなんですね。
 なんだか「観客と選手の安全のため」とか言ってますが。 気象庁の佐賀の警報・注意報のページで見ると、注意報(PDFファイル)は20時50分に出てますが、警報は出てませんね。
 そして、「平成19年8月6日21時35分」に南部地域と唐津地域にはその注意報も解除されましたね。

 普通に試合進めてたら、20時50分って試合も終わりかけですね。
 それも注意報は南部地域と唐津ですね。 鳥栖地域ではありませんね。

 きっと、地域の天気予報会社と契約して、気象庁より精度の高い情報を鳥栖のチームやマッチコミッショナーは得ていたんだね! 一般人にはわからないことだらけだよ!

 今年の霧の中の水戸戦とか、いつぞやの雪&霰の中の天皇杯@鳥取とか。 もっと酷かったがな。 そういえば、昔J1の頃に国道1号線が止まる程の大雨の中、試合やったよねぇ。あの時は警報だったっけか。 まぁ、今回は雷なら仕方ないよね! 人命が一番だし!

 この試合をどうするかは、Jリーグ理事会が決定します。
 という事で、お金を出してでも、持てるデータは全部持っていくように。ちゃぶ台だろうが、机だろうが、ひっくり返して欲しいもんです。 鳥栖でもがんばってくれたみたいですが…、もっとがんばってね! 社長っ!
 少なくても、私たちが納得できるような回答を持ってきてね!

※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
1.警報・注意報一覧
警報・注意報一覧@気象庁

2.20時50分 注意報 発令
20時50分 注意報@南部・唐津

3.21時35分 注意報 解除
21時35分 解除


#ちなみにお隣の福岡の方が近い!というならば、福岡の警報は19時20分に「筑後地域」に出て北上との予報、それは21時に解除されてます。

#ハーフタイムに花火は上がったんだけどな〜。まぁ、雷には関係ないか。

追記:
 なんだか、今日の10時40分から継続的に雷注意報が出てたんですね<鳥栖地区(ワタクシ、見つかりませんでした…)
 そして、大雨洪水警報が、18時40分に出てるんですね。
 ・・・なんで見つからないんだ・・・気象庁サイト(=_=)
posted by 風子 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

中止試合から一夜明けて。

 暑くて寝苦しいは、ムカつくはで、珍しく夜中に数回目を覚ましましたよ。おはようございます。
 あ、「雷警報」ってのはないっていうのを、某所で教えてもらいました。雷だと「雷注意報」だけなのね。 それも午前10時ごろに出たヤツな…。

 で。 サガン鳥栖公式発表見て、またムカついてしまいましたが、J'sGOALのコメント見て和みました。

 「8/6J2第32節 サガン鳥栖対湘南ベルマーレ戦の中止について」(以下抜粋)
 以上が中止に至る経緯ですが、今回の対応については、運営会社として、至らない点があったと反省をしております。
 試合続行の可否は、マッチコミッショナー・主審のご判断を踏まえる事項でありますが、
 ・ 試合中断・中止の経緯説明が不十分であったこと。
 ・ 雷雨での中断時間中にお客様を安全なエリアに誘導するなどの対応が無かったこと。
 ・ 花火打ち上げ中止の判断が遅れたこと。
 ・ 試合中止決定後のご案内(再試合開催日や払い戻しの件等)が不十分だったこと。
 そして、こうした一連のご説明がクラブから直接皆さんにご説明できなかったこと。・・・等々、反省すべき点が多々あったと思います。

 「試合中止決定後の両監督および湘南 真壁潔代表取締役コメント
 「試合中止決定後の両選手コメント」(以下抜粋)
●真壁潔代表取締役(湘南)
 「我々は、菅野監督が『終われ』と言うまでアップをしていた。
 遠くから来てくれたサポーターに挨拶をしに行き、(中止の)説明がなかったのでボールをグランドで蹴った。しかしホームではないので失礼だと思い、選手に戻るように言った。
 再試合では切り替えて、次の試合で勝ちを取る」
 社長のコメントが監督と一緒に載るのは珍しいっすね。 ずいぶんと吼えてたんでしょうか(苦笑)
 去年、平塚でも試合前に雷が酷く開始をどうしようかと協議したことがありました。 幸いその時は雷雲は10分ぐらいで通り過ぎるという事で、若干開始が遅れた程度で済みました。 その時も「雷が危険なので屋根のあるところに避難してください」というアナウンスがあった。 今回はそれもなし。 なんだか運営の手際の悪さが光りましたなぁ…。
 スタジアムにいる人はなにが起こったかわからず。 こちらはTVで見てて、映っているサポ仲間に電話やメールでやり取り。 お互いに知っている状況を教えあいましたが。 2階席にいた人とかいたじゃないっすか。 放置とはなぁ〜。

 とにかく、昨日も書いたとおり「真壁社長は理事会で私たちに納得できるような回答を得てきてください。それをサポーターに知らしてください」という事が望みです。

 アジと原のコメントに、かなり和んだんだけどねw
posted by 風子 at 09:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

キリカエ。

 いつまでも鳥栖戦の事を引きずってるのもアレですし。次のエントリを…と思っても、33節お休みじゃないですか。微妙に間が抜けているというか、なんていうか。
 ま、鳥栖戦のネタを最後に一つだけ。 現地の様子を聞くにつけ、読むにつけ。 湘南ベルマーレというチームを好きになってよかったなぁと思いました。選手・スタッフ・サポーターの皆さんをホント誇りに思うです。 特に最後にセンターアークにボールを置いた時。TVの画面からもその気持ちが伝わってきました。

 さて、次の試合は16日の34節ですね。
 この週は、アジエル・石原・菅野監督のお誕生日ウィーク。3人の誕生日が連続してて、その翌日に試合です。

 7日付けの馬入日記によると、ジャーンが戻ってきたという事。 10ヶ月の息子さんが手術って…。 付き添いたいだろうに、戻ってきたジャーン。 ありがたいやら、申し訳ないやら、微妙な気持ちです。

 7月28日以来、生でサッカー見てないっすよ。それも33節はお休みで、16日まで試合はお預け。半月もか!
 馬入に行って、ボール蹴ってる様子を見たいなぁ〜。
posted by 風子 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

スカパーの放送予定RSSフィード

 「Jリーグ専門チャンネルのお知らせ」が出ていましたが、スカパーのサイトで確認しようと見に行ったんすけど無くて。
 その代わり「各クラブの放送スケジュール RSSフィード」なんてもんを見つけました。(右下のサイドバーで実際に使ってみた)
 各クラブ毎に放送予定がRSSフィードとして配布されています。

放送予定

 お。結構いいかも。
 放送スケジュールでチェックするより、直近のモノがすぐ見れて嬉しいっす。

 問題はサイドバーにすると、携帯から見れないこと。携帯から見たいよねぇ。 あと、クリックしないと日時はわからんのだよねぇ。 なんとかならんのかなぁ、と考えてみる。

 そういえば、最近公式サイトのお知らせなどをRSSフィードで配信しているチームも増えましたね。 湘南もやってくれないかなぁ…と、書いてみる。<直接言え
posted by 風子 at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。